2010年07月13日

韓国までの格安航空券を比較

韓国までの格安航空券を比較してみました。

夏に韓国旅行に行くことになり、今回の旅行ではホテルに宿泊しないためエアーチケットのみ。


なるべく安く行きたいな〜と思い格安チケットを探してみても高い・・・。


韓国までの航空券は、9800円とか19800円という激安な航空券をたまに目にしてただけに3万円を超えるとすごく高く感じる。


ひどいのは、5万円とか。


特典航空券にしたくても、先日JALマイルをワオン特典に変えちゃって今は、特典航空券に交換出来ないし、困った。。


まずは、HISとかJTBで海外格安チケットを探してみても早割の値段が表示されて「安い!」と思って購入しようとすると、結局表示されてる早割の値段とは違って高めの料金に変更されるし。


それだったら、楽天トラベル で航空券予約して、楽天ポイントを使おう♪って思ったけど、楽天トラベルも表示価格は最安値ANAの27400円で予約しようとすると空いてるのはJALの34000円。


これにさらに税金やら空港使用料などが、加算されて43300円ほどに。


だったらJALで調べてみよう!意外と安いかもしれない!と思い立ってJALのホームページでソウル行きのチケットを検索すると、楽天トラベルと同じ34000円のチケットが出てきました。


で、ここからが少し勉強になったんだけどね。


JALで予約しかけてみて、合計金額を表示させてみると、楽天トラベルより安いから、「どうして?何故?WHY?」ということで調べてみました。


まず、JALに電話をして、「空港使用料という項目がないですが、表示されてる金額以外に料金はかかる?」と聞くと、詳しく説明してくれて、合計金額は40300円ほどだと教えてくれました。空港使用料も含まれてる合計金額だそうです。


じゃあ、楽天トラベルとの3000円の差は何?と思って、楽天で調べてみると、楽天ではJALを予約した段階で3000円の手数料が取られるみたいです。

比較してみて良かったし、今後の格安航空券を買う際にも役立つ経験となりました。



格安往復航空券を探すなら、まずは、飛行機の会社のHPで見たほうが安いのかもってことです。


ホテルとパックのものだったら、HISとかてるみくらぶもいいかもしれないけどね。


空席もまだあるし、当日のキャンセルでもキャンセル料金はJALで申し込んだときの方が少し安いと思います。(ちょっとここは忘れちゃいました。)


だけど、いくら楽天ポイントが使える楽天トラベルでも3000円も手数料で取られるんだったら、私はJALで3000円の手数料なしを選びます。


よし。ソウル行きのeチケット予約しちゃお〜。

sponsored link

posted by KaORi at 06:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行